FC2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港からの移動

成田からモスクワで乗り換えて、
ウィーン・シュヴェヒャート空港に到着。
空港から今度はホテルまで移動。

空港からの移動手段んは様々あり、
・リムジンバス、
・シティ、エアポート、トレイン(CAT)
 略称はキャット、空港から早い電車
・Sバーン、普通の電車
・タクシー
があり、目的地と時間や料金で判断。

荷物をピックアップしたら急いでインフォメーションへ。
そこで普通の電車のチケットを買うことに。
インフォメーションは荷物を持って出て左へ行くと緑の看板があるから、そこ。
P5240098 のコピー
ウィーンカードの72時間券と、1ゾーン分のチケットを買う。
ウィーンカードは市内の交通機関が乗り放題になり、
さらに博物館などの割引が付いてくるカード。
滞在時間が60時間弱しかいないのですが、
念のために72時間の券を選択。
72時間のウィーンカードは21、9ユーロ。
買ったら使用開始日を自分で記入します。

ウィーンカード以外にも乗り物だけが24、48、72時間乗り放題になるチケットもあります。
24時間(7、6ユーロ)
48時間(13、3ユーロ)
72時間(16、5ユーロ)
博物館に行くかどうか、そのた割引の効く場所に行くかどうかで決めるといいかと。
自分は何をするか決めてなかったから、とりあえずウィーンカードを購入。
さらに空港が市街なので、市内までの足りな分1ゾーンチケットを買ったのでした。
ここのインフォメーションですべて買えました。
ただ、ここ時間がギリギリだったからか?現金しか使えなかったので、
カードを使いたい人は最初に確認したほうがいいですよ。
さらに地図もこちらで入手。

Sバーンの乗り場は地下なので、
インフォメーション近くの下り坂をさらに進んでエスカレーターに乗って下へ移動。
P5240105.jpg
ウィーン国際空港駅(Flughafen Wien)のホーム。
ここまで来たのはいいけど、左右のどっちに乗ると市内か分からず、
写真ベンチに座っているカップルに聞くことに。

P5240108.jpg
電車内の路線図。
空港からの電車から乗り換えが必要なのでその駅を確認。
カップルのお姉さんが「乗り換えの駅になったら教えるよ」とのことでしたが、
念のため自分でもチェック。
しかし、オーストリア人親切だなぁ。

P5230111.jpg
乗換駅のRennwegに到着。
先ほどのカップルのお姉さんが「乗り換え駅で来た電車、どれでもいいから乗れば着く」
とのことで、とりあえず来た電車に乗る。

P5230126.jpg
乗り換えた電車の車内。
ウィーン中央駅を目指していますが、
乗り換えて2駅なのでスグ。

P5230127.jpg
ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)に到着。

P5230131.jpg
空港の駅で本当はチケット(ウィーンカード)にガチャンと使用開始時間を刻印するけど、
スグに電車が来てしまってそのまま状態。
中央駅で刻印できる場所を探し、
ウィーンカードをここに入れる。

P5230138.jpg
中央駅は新しくて綺麗な駅。

P5230141.jpg
到着したら23時を過ぎていました。

P5230143.jpg
外に出てみると、雨。
ホテルは駅のスグ近くなので傘もささず、足早に移動。
中央駅周辺はホテルなどをさらに開発中で、
どんどん新しい施設もできている場所でした。
長野の家を出てから24時間弱、ようやくホテルに到着です。

←前へ  次へ→

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/991-ac5dcec0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。