fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

北アルプス裏銀座ルートを歩く 2日目 その3

2日目、5:20に野口五郎小屋~水晶小屋(その1)、
水晶小屋~水晶岳~水晶小屋~鷲羽経由~三俣山荘まできました(その2)。

12:57に到着し、宿泊をお願いすると「本日は2人で1枚の布団でお願いしています~」とのことで、一気にテンションが下がる。うわ~。

時間が早いから、まだ周辺を歩くべく、必要な物を準備してまた外へ。
本当は黒部五郎岳にも行きたかったけど、時間的に難しそうなのと、ガスってきて展望が効かなくなってきた為に断念。
それならと、コースタイムで1時間でいける三俣蓮華岳へと行くことに。

IMGP5018.jpg
テント場を越えて登って行く、13:41。

IMGP5019.jpg
テント場終わり地点で三俣山荘方向を振り返る。
テントと山荘、鷲羽岳(1番高いの)がよく見えた。

IMGP5022.jpg
裏銀座コースは続いており、ここの道は比較的歩きやすいかな。

IMGP5024.jpg
三俣峠に14:08。
裏銀座コースを槍ヶ岳へと急ぐ人は、巻道へ、三俣蓮華山頂も体験したい人は、登りましょ~。

IMGP5030.jpg
三俣蓮華岳山頂に到着、14:20.
山頂直下でコース上に雷鳥がいて、よけてくれるまでの間、しばし雷鳥渋滞にあう。

IMGP5034.jpg
三俣蓮華岳は名前の通り、3つの俣。
つまり3つの分岐点を意味していて、長野、岐阜、富山の3県の分岐点となる珍しい場所。
個人的に興味があり、ここまでは来たかったのですよね。
「1秒で3県を周れるぅ」とかして遊ぶ。

IMGP5036.jpg
雷鳥がカメラ屋さん達に人気。ガスっていると遭遇率が高い気がするなぁ。

IMGP5039.jpg
雷鳥をパチリ。天然記念物なのだが、人に全く動じない。
あちこちで何度も見てるが、どの子もそんな感じがする。
人馴れしてるのかな?

IMGP5047.jpg
三俣山荘までの帰りは別のルートを選択し、黒部五郎小屋方向へと進むことに。
でも黒部五郎はガスの中。

IMGP5064.jpg
黒部五郎小屋へ行く分岐に到着、14:57。
小屋までなら行ってこれそうだったが、またの機会として三俣山荘に戻ります。

IMGP5072.jpg
花畑のような場所を通過。遠くは見え難いが、近場はよく見え、色々な花がみれましたよ。

小さな水の流れがあちこちにあり、飲んでみたのだが、うまいっ。
これが流れて集まり黒部川となるのでしょう。

IMGP5084.jpg
雪渓の上を歩いて進む、とっても涼しい。

さらに歩いていると、
1度前方から登って来た60代くらいのおいちゃんが、また反対から空身で下ってきて、
「ペットボトル見ませんでしたぁ?」と聞かれました。
ああ、先を急ぐのに水を落としちゃったんだ、大変だな、
とか思いながら「いや、見ませんでしたよ」と答えてからしばし、
またおいちゃんが登って来たので「ペットボトルありましたか?」
と聞くと「いや~、落としたと思っていた地点まで戻ったけど、無かったよぉ」って。

「水が減って平気かなぁ」とか考えていると、急に「ごめんなさい」と、
「僕、山にゴミすてちゃいました。ゴメンナサイ」って自分に言うではありませんか。

この言葉を聞いて、メチャクチャ感動しました。涙出そうでした。
何だか思っていた心配と違い、「凄いなこの人、自分ならそこまでして戻れないかも」と。

自分はあやまられる対象では全く無いのに、こんな30代半ばの人に謝ってるおいちゃんがいる。
しかも自分の水や時間の心配よりも、山にゴミを捨ててごめんと。
この人、ホントは山の神様だったのではないか・・・。
「ごめんなさい」と言われ、感動のあまり「い、いえ・・・」と、しどろもどろな返事しかできなかったなぁ。
山で、生き神に会いました。

神に遭遇後、さらに進むと
IMGP5087.jpg
三俣山荘が見えた。花も多くてキレイですね。

IMGP5091.jpg
この三俣はテント場の間も水が流れていて、水には不自由しません。
テント張るにはいい場所だなぁ。

16:04山荘に戻る。

夕食の17時まで時間があり、2人1枚のふとんに戻り(聞いてからずっとテンション下がりっぱなし)、隣の人と雑談を。
そうこうしていたら、「今日この部屋は1人、1枚の布団でよくなりました~」とのことで、心が弾む。

隣の人がカメラを長年やっている人で、あれこれカメラのことを教わったりしてたら、夕食の時間に。

夕食のビーフシチューが旨すぎて感動。おかわり3杯をペロリ。

その後暗くなり、隣の人と一緒に星空を撮りに外へ。設定やコツなど色々教わり、さらに三脚まで貸して頂いちゃった。
今回簡易タイプしか持って上がらなかったのですよね、ありがとうございました。

IMGP5119.jpg
ペンタックスQ10 01レンズ f1.9 露出時間20秒 ISO-1600
鷲羽岳と星。ちょうど飛行機が飛んでたので、横に点々と光が続いている。

IMGP5124.jpg
ペンタックスQ10 02レンズ f2.8 露出時間30秒 ISO-1600
何となく天の川があるのが見えてます。

シロウトなんで、大した写真ではありませんが、初めて星を撮れて感激っ。
このカメラでも、もっと綺麗に撮れるようにできるんだろうな、きっと。

教えて頂いていた方はさすがで、とってもキレイな星空を撮っていまして、
自分もフルサイズのデジイチが欲しくなってしまいましたよっ。

かなり色々と勉強になり、充実した1日でしたっ。

3日目のその1」につづく。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/642-2a48de17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード