FC2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳を制覇した2

剱岳を日帰りで制覇できるのは、早月尾根だけと聞き、行ってきました。1のつづき


剱岳山頂より周囲の様子動画。

PA152043.jpg
剱岳山頂にてお昼。12時到着したので、ちょうど6時間かかっての登頂。
この時点では誰とも会わず、山頂でも1人。独り占めでいいのだが、マイナーな尾根なのかな?

登りで6時間ってことは下りでも多少は早いにせよ、下に行く頃には暗くなる
。暗くなると、遭難や怪我のリスクが数段上がるので、急いでご飯と景色の撮影。
ゆっくりしてられないのが、残念。頭の中は「帰り平気かや~」という思いが走る。

PA152044.jpg
長野からよく見える北アルプスの反対側からの景色。鹿島槍とかかな。山頂より東

PA152048.jpg
黒部ダムとかの方向。遠くは八ヶ岳も見えている気がする。山頂より南。

PA152050.jpg
剱岳山頂より西。雲がどんどん上がってきている。でもキレイだなぁ。

12:50分下山開始。

PA152067.jpg
今登ってきた稜線。注意して急いで帰らないと、時間的に危険。
焦っての出発だったので、山頂に忘れ物を。
この時点ではまだ気がつかなかったけど。しかし、雪の岩下りは怖い。かなり慎重に下る。

PA152075.jpg
剱岳下山途中より西方向。いい感じの雲を発見したのでパチリ。というか早く下らないと。

下山を開始して、1時間15分経過した地点で携帯電話が無いことに気がつく。
「あ、山頂だぁっっっ」と分ったものの、今から登り返してまた下山は、
他の山と時期ならいざ知らず、この時点での残りの体力と時間を考えると、
山頂に戻るのは危険と判断し、携帯は諦めることに。

サヨナラ買ったばっかのアイフォン5。
焦っていた自分が悪いが、他の人が無くさないように、
山頂に供養と考える、ま~しょうがないか。

PA152079.jpg
剱岳下山途中、北方向。かなりガスが出てきたよ。
もう少し下ると、ガスに突入だね。思ったよりさらに早く暗くなるかも、急がんと。

PA152082.jpg
早月小屋、15時05分到着。山頂から2時間15分、けっして遅くはないが、15時過ぎる。

ここで、思いついて、持っていたメモをリュックからだして、メモを登山道に置いて帰る。
内容は、「2012.10.15日剱岳に登った人へ。携帯を見つけたら、ここに連絡を」という感じの内容。
ここまで3人とすれ違ったので、もしかしたら携帯拾ってくれているかも、との期待を込めて。

メモを書いて置いたら、下から登って来た人を発見。
海から歩いてきたようで、今日はこの小屋の前でテントを張ると。
携帯の話をしたら、明日山頂に行くから、見とくとのこと。
お願い兄ちゃんっ。
しかし、この時期に10日間の食料を持って縦走とは、凄いね。

この尾根は水場がないので、自分の持っていた水1リットルを提供し、下山。
こっちも急がないと暗くなる。

下山途中でまた人と出会う。今日は全部で会ったのは6人。
最後に合った人が言うには、急な長い登りと、登り難さから「ここは、アホしか登らんなぁ~」とこのとで。
まぁ確かにねホントそう思うよ、おいちゃん。

PA152086.jpg
早月小屋からの下り途中に見た紅葉。なかなかいい感じの場所もあったりも。

そうこうしてると、どんどん暗くなってきた。帰りが西方向で太陽が沈む方角。
邪魔する高い山もないので、長野よりは日が長くなるのだが、
それでも暗くなってきたので、ヘッドライトを装着。

とここで、また忘れ物に気がつく。
そうサイフが無い(現金、カード系、免許証も)。
きっと早月小屋でメモを書こうと色々出したときに、そのまま置いてきたのではと(推測)。
まぁ、登る人の財布供養だと思い、大量に現金を山に寄付したってことで。
怪我もなく降りてこれたのだがら、レスキューのヘリコプターを使ったと思えば安いかな。

PA152095.jpg
17時55分、結局最後は暗い中、下山。
真っ暗な中を歩くのは、あまり気持ちのいいことでは無かったので、
無事帰ってこれてひと安心、熊とか怖かったしね。

登山口にある上の写真に書かれている文字は「試練と憧れ」。
う~ん確かにそんな山だったなぁ。

色々いい勉強になった、記念すべき山となったのだった。
山頂まで携帯を取りに戻らなかった判断は、正解だと思う。
サイフの件も同じく。何はともあれ、ホント無事生還できてよかった~。




関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/473-894322ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。