FC2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳に登る 美濃戸口~御小屋山~阿弥陀岳~赤岳 編

八ヶ岳に日帰りで行ってみました。

朝は車を運転しているときは雨が降っていた。天気の悪い日は登りたく無いのだが、最寄の諏訪南インターを降りて、上り口まで行ってみることに。到着してみたら、雨は降っていない様子。その代わり思いっきりガスっているけど、まぁ行ってみようかと。

P7099769.jpg
こんな感じのルートを辿る。

雨で途中で少し回復を待ちつつのんびりしていたので、登り出しは6:40分。予定よりも1時間遅れてのスタート。簡単にルート時間を計算してきたのだが、実は計算ミスをしていて全工程で約10時間(休み時間無し計算)だと思ってスタートする。

実際のルートの時間は12時間45分(休み無し計算時間)と帰って来てから知ったのだが、行く前に知っていたら、すでに6:40なので別のルートを考えたかも。全部周ると約20キロ程歩くことになる。

P7099771.jpg
いざスタート。いくぜっ。

P7099777.jpg
別荘地帯を過ぎて、いよいよ登山道の入り口に。さてさて行きますか。ここまでの舗装された別荘地帯の道が地味にきつい。

P7099781.jpg
こんな感じでガスっている。景色は無し。景色が見えないのでテンションは下がり、何故かとても本日体が重い。ルート上には「しゃくなげ」が沢山あり、咲いている時期なら、とっても綺麗な登山道だね。

P7099785.jpg
8:18、不動清水に到着。4分ほど行くと水が汲めるようなので行ってみることに。

P7099788.jpg
水場があるのは知っていたのだが、それでも念のため水は持ってきている。でもやはり、この水が飲みたいので、水500mlを不動清水と入れ替える。本日トータルで2000ml持って歩いている。水1000mlが1キロなので水分だけで2キロあり。重いんだよねぇ、水が。

P7099789.jpg
その後も景色無しの中、いよいよ急な坂へ。雨により地面がぬかるんでいて滑るし、あちこちの枝が濡れていて、服も濡れる。

P7099792.jpg
9:10、何となく開けた場所にでる。とりあえず1度目の休憩。持参のアンズときゅうりに味噌をつけて、ボリボリタイム。

P7099795.jpg
さらに進むと、ややガスが切れて上が初めて見えるようになり、テンションも上がるっ。あれが阿弥陀岳の頂上なのか?やはり天候不順で分らず。

P7099797.jpg
お次は足場の岩が崩れやすい、急な場所に出る。しかし今日は体が重い。なかなかペースが上がらないねぇ。

P7099798.jpg
この急な場所でさらに1ヶ所1、5mくらい?の高さの段差を登るのだが、けっこうキツイ。濡れていると余計にね。

P7099800.jpg
難所を登りきると、稜線に出る。山頂ではなかった…。左へ行くのだが、うっすらとしか見えん。右は立ち入り危険とあり。見えていればどんな感じなのかなぁ、気になる。

P7099802.jpg
さらにガスの中を奥へと進む。

P7099807.jpg
梯子場も通過し振り返る。ここ崖に落ちそうでかなり怖い。でもガスで下がどれくらいの崖か見えないので、かえっていい、そんなときだけね。

で、少しすすむと、あれっ
P7099810.jpg
はい、阿弥陀岳山頂(2805m)に9:50到着。まだ先だと思っていたので、いきなりの山頂で拍子抜け。阿弥陀さんを拝んでいる人を発見。しかし360度、なぁーーーんにも見えないっ。なので次の山頂を目指すべく進むことに。この左の拝んでいる方が、「やっている感じ」がしたので本日のルートを伝えて参考までに周りきれるか聞いてみたりも。そして、帰りに入った温泉で偶然にもまさかの再会。世の中って不思議。そんな経験ってないですか?酒井は意外と多かったりも。

P7099816.jpg
山の反対側のかなり急な下り。

P7099819.jpg
下る途中で次に向かう中岳方向がやっと見えたっ。

P7099825.jpg
阿弥陀岳を下りきって、中岳を登る途中に振り返った景色。阿弥陀岳ってこんな感じだったのかぁ。

P7099832.jpg
10:20、中岳山頂(2700m)にてまた休憩。持ってきたおにぎりなどを食べ、少し荷が軽くなる。ここでたまに周囲のガスが無くなる時があり、景色が見える場面も。後ろにうっすら見えるのは先ほどの阿弥陀岳。ここや別の場所にも亡くなった方の碑があったりもします…。

P7099844.jpg
先は長くのんびりしてられないので、食べたら次はメインの赤岳へ。このように本日は何度もピークハントを繰り返していく。

P7099849.jpg
中岳を下り、赤岳を登り途中、おお、青空発見っ。どんどんとテンションも上がり、体もこの辺りで軽くなり出す。調子でてきたぞぉ。

P7099855.jpg
分岐を赤岳頂上方向へ。

P7099857.jpg
岩地帯を登っていく。

P7099859.jpg
山頂直下、先行グループと重なり、登り渋滞発生。あと一息で本日1番の目的地だ。

P7099868.jpg
11:20、赤岳(2899m)に到着。でも相変わらず、視界は無い。う~~ん。

P7099873.jpg
山頂スグ横には山荘もある(赤岳頂上山荘)。

P7099879.jpg
賑わっているので、近場の人と話をしながら、またもやきゅうりタイム。写真の人達に「きゅうりに味噌を山で食べるっていいね~」と羨ましがられながら、「いいでしょっ」と男らしくまるかじり2本食べる。山では知らない人とよく話をするのだが、これがまた楽しかったりも。

さて、また休憩したので、次へ行きますよっ。    
次回へ続く

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/417-98aa49f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。