fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

イタリアへ行ってきたよ フィレンツェ

ヴェネチアを昼に出発してから約4時間半ほど車に乗り、フィレンツェに到着。

PB246679.jpg
やってきたのは「ダヴィデ像」のある(レプリカです)、ミケランジェロ広場。

PB246682.jpg
まずはここから、フィレンツェの夜景を堪能(といっても時間を決められていて、10分弱)。

PB246695.jpg
その後は、またツアーの夕食会場でご飯。変わった感じのパスタ?。
味がよく分からないので、チーズを多めと塩をかけて食べる。
その後はステーキ(肉のみ)と、最後にデザートで夕食終了。本日も見事に野菜はありませんよ。

その後ホテルに行ったのだが、せっかくホテルが街中なので、夜の街を歩いてみることに。

フィレンツェの夜の街は、道路に人がたむろしている場所もあり、
そこはやや足早に過ごしたが、それ以外はそれほど物騒だとも感じませんでしたね。

さらに、
PB246715.jpg
適当なバーに入ってみた。
たまたまだが、アメリカのハードロックがガンガンに流れていたり、
ギターやギタリストの写真が沢山貼ってある店でしたっ。
(自分の大好きな、昔のオジー・オズ・ボーンのギタリスト、ランディ・ローズの写真までっ)。
ハードロックカフェでは無かったが、かなりロックは大好きなので満足。
そしてなぜか?店主から、酒のおかわりを頂いたりも。
いや~、いい店ですねぇ、しばし滞在してからホテルに帰宅して就寝。

朝起きて、いつものように、野菜は無し。
パンやベーコン、コーンフレーク、ヨーグルト、果物などの朝食後、観光スタート。

PB246723.jpg
本日も、とってもいい天気。まずはホテルから川沿いを歩いて、ウッフィッツィ美術館へ。

この美術館は、15世紀初めにこのフィレンツェで起こったルネッサンスを代表する、3大巨匠である、
ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロやその他にも様々な画家の作品などが収められています。
1度は誰でも見たことのある、ボッチィチェッリの「ヴィーナス誕生」などの絵もありましたよ。

中はカメラが駄目なので、残念ながら写真は無しです。

PB246730.jpg
ただ、1っ箇所外は撮影していい場所があり、パシャリ。
写っているのは「ヴェッキオ橋」でして、アルノ川にかかる橋。
橋の上にはお店があり、金細工のお店が並んでいるようですよ。

PB246736.jpg
その後、近くのシニョーリア広場へ。この広場も様々な彫刻があり、またダヴィデ像を発見。

PB246748.jpg
そこからプラプラと歩いていくと、レプブリカ広場。
広場に面して、カフェや回転木馬などもあるのです。

PB246758.jpg
さらに歩いていくと、ドゥオーモに。

PB246750.jpg
別の角度からのドゥオーモ(正式にはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)。

PB246751.jpg
さらに別角度から、ドォーーン。

PB246757.jpg
時間があったので、ツアーの予定には無かった、内部の見学も。
丸い窓のステンドグラスのすぐ下には、歩いて登って行けるようでして、
よくよく見ると歩いている人の姿も発見できたりと。

PB246764.jpg
その後はまた歩いてお昼の場所へ向かう。途中に屋台などもあり、ここの屋台は美味しいのだとか。

そして本日のお昼。

PB246774.jpg
小麦粉をこねて作ったニョッキ。う~ん、味があまりしません。

PB246776.jpg
食事で初となる野菜がついてきた。とってもちょびっとですが。この肉はなかなかの味でしたね。

PB246779.jpg
シメのデザート。なんだか毎回デザートを食べてますね。
普段あまりデザートとか食べないので、おなかにお肉がどんどん蓄積しそう。
お昼を食べたら、今回のツアーでは初となる、待望の半日自由行動の時間に。

それについては、次回へつづく。
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/311-70589dae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード