fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

信濃の国 6

とっても大好きな長野県。いよいよ今回でその長野県歌である
「信濃の国」の最後6番の解説です。

6番

吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山
穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道

道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき
古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い


訳文

日本武尊が、亡き妻を思い出して「吾妻はや」と嘆いた碓氷峠
二十六ものトンネルを掘って、汽車が走るなんて夢のようです。

一生懸命に学ぶなら、昔の人に劣るはずがありましせん。
古来から山や川の素晴らしい自然に恵まれたこの国は、
優れた人物を輩出しているからです。


神話に出てくる日本武尊(やまとたけるのみこと)が日本各地の平定
を命じられ、今の神奈川県から千葉県へ海を渡ろうとしたところ、
暴風の為進めずにいました。、妻の弟、橘姫(たちばなひめ)が海神
の怒りを鎮めるために身を投げ、ようやくたどり着けたのです。

日本武尊が関東を平定し碓氷峠に来たときに、東南をみて吾妻(橘姫)
のことを嘆いたとう一節から六番の出だしは来ています。


今でこそ新幹線でバーっと行きますが、横川駅の標高は387m、
軽井沢駅は939mとかなりの標高差があるのです。

私が美容の専門学校に通っていたり、就職しても数年は長野新幹線が
無かったので、引っ張る電車を横川で連結して登っていましたね。

DSC03571.jpg
軽井沢駅に行くとその電車が見れるようになっています。懐かしいっ。

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/tb.php/28-46aabce6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード