FC2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

夏の海へ行ってみる

夏といえば海に行きたいような気がする時期。

海水浴に行く前は楽しそうなのだが、
実際には海水でベタベタして後始末が大変なんですよねぇ。

それでも長野県は海無し県なので海へあこがれがあるのです。

ということで、やっぱり行きたくなり、夏の海へ行くことに。

IMGP5559.jpg
能生のカニ屋さん。

IMGP5561.jpg
ちょうど昼についたので、カニを食べることに。
ここ能生は何軒もカニ屋さんがならんでいて、
買ったカニをカニカニ館で食せます。

久々食べるといいものです。

IMGP5567.jpg
糸魚川方面の海岸へ行ってみると、波が高い。
海水浴って波ではありませんでした。

IMGP5578.jpg
それならと、持参したコンロでウインナーを焼いて食べたりも。
のんびりしていていいなぁ。

IMGP5594.jpg
さらに時間が経過しても、波がしっかりしている。
この日海水浴は断念しました。
来たときにパトカーが数台止まっていたから、何かあったのかもしれません。

IMGP5629.jpg
夕日の時間までのんびりと。
夕日が綺麗でしたよ。

海水浴ができれば、より楽しかったのでしょうが、十分英気を養いえました。
釣りに来る海もいいけど、夏らしい海での遊びもいいもんだなぁ。


関連記事
スポンサーサイト



2014の小布施見にマラソンに出場

今年で5回目の出場となる、

小布施見にマラソンへ行ってきました。

 

朝3時前に起きて、所定の駐車場へ。

途中ポツポツ雨が当たる。

 

IMG_3043

駐車場からシャトルバスで、スタート地点へ。

仮装の人をしている人もあちこちに。

 

IMG_3044

 

IMG_3046

道路事情?により遅れてくる人が多数となり、

スタートが20分遅れに。

その間、準備運動を皆でしたり。

 

IMG_3053

6時20分スタートっ。

 

IMG_3054

 

IMG_3055

 

IMG_3056

 

IMG_3057

応援の人(小布星人?)も。

 

IMG_3059

 

IMG_3060

 

IMG_3062

 

IMG_3064

 

IMG_3067

 

IMG_3072

 

IMG_3073

 

IMG_3074

 

IMG_3075

 

IMG_3076

25度でした。

 

IMG_3077

 

IMG_3078

 

IMG_3079

 

IMG_3081

ゴールっ。

 

IMG_3084

おもてなしフルーツ

 

IMG_3086

今年も完走できました。

 

IMG_3087

 

IMG_3090

最後は噴水に入って、水浴び。

気持ちいい。

 

毎度そうですが、

あまりトレーニングをしないでお楽しみで臨んでいて、

膝の痛みが心配だったけど、テーピングのおかげで無事痛くならずにすみました。

 

天気も良くなり、いいマラソン日和でしたよ。

 

参加した皆様、大会に関係したすべての皆様、

ありがとうございます、お疲れ様でした。

 

また、来年も出よっと。


関連記事

白馬乗鞍岳に登る2

家を出遅れ、なんとか昼頃に天狗原まで到着

さらに山頂を目指します。

 

IMGP5422

急な登りがスタート。大きな石地帯を通過。

山頂方向が見えてます。

 

IMGP5432

雪渓地帯に突入。

思っていたよりも雪が多い。

アイゼンを車に忘れ、慎重に登ります。

ここの急登は春スキーのとき、スキー板の裏につけるシールが効かない場合があり、

スキーアイゼンをつけて直登することも。

 

IMGP5435

雪渓を登りながらの横方向。

 

IMGP5437

雪渓からの天狗原方向(下方向)。

 

雪渓のあとは、また雪渓。

IMGP5440

この後もう1ヶ所雪渓を登る。

思ったより雪あるなぁ。

 

IMGP5448

坂を登りきると、広い山頂。

真ん中辺りにケルンがチラッと見えてます。

 

IMGP5450

もうスグ山頂。

 

IMGP5453

白馬乗鞍山頂に到着っ。

13:08。

 

帰りの最終ゴンドラまで時間に多少ゆとりがあったので、

もう少し進むと、

IMGP5460

白馬大池。

山荘や山荘左(写真中奥)は雪倉岳も丸見えっ、綺麗です。

もう少しアップの写真、

IMGP5457

今回のブログ2つ「白馬乗鞍に登るの1と2」は写真をクリックすると、

大きな写真になりますのでよければどうぞ。

池周辺の景色は日本では無い感じがして、

景色好きには、たまりませんでしたよ。

 

IMGP5464 - コピー

池から横を向くと、

赤→小蓮華山

オレンジ→白馬岳 

だと思います、行ってみたいなぁ。

 

その後池を見ながらお昼。

行きかう人々と話をしたのだが、

皆色々な地域から来てました。

 

さてさてのんびりした後、

ゴンドラの時間もあるからいざ下山へ、14:14出発。

 

IMGP5468

雪渓の下りは滑るから慎重に。

滑らないと思っていると怖いからと滑って下りました。

ここだけスキーで滑りたい。

 

IMGP5475

下山途中の天狗原、池周辺に花が沢山咲いていました。

 

IMGP5479

登りは夢中で発見できなかった祠もしっかり発見。

やはり雪のある時期とは違うなぁ。

 

IMGP5484

栂池山荘まで下山、15:48。

 

IMGP5485

最初のゴンドラの前には今咲いている花の写真がありましたよ。

 

ゴンドラとロープウェイを使って高度を稼ぐので、

本日、登山初心者の妻と久しぶりに一緒に登ったのだが、

なんとか行ってこれました。

北アルプスデビューにはいいコースだと思います。

これからさらに雪も解けるから、

雪渓部分も減っても行きやすいかと。

 

下界と違って上は涼しくて最高でしたよ~。





関連記事

白馬乗鞍岳に登る1

白馬乗鞍岳へ登ってきました。

 

IMGP5382

栂池スキー場のゴンドラリフトを利用してまずは登ります。

約20分ほど乗っています。

冬に何度も何度も来ているが、グリーンシーズンは初だね。

 

IMGP5388

ゴンドラリフトより白馬八方尾根方面、山に雲がかかっている。

 

IMGP5390

次はロープウェイ二乗ってさらに上る。

毎時00.20.40の出発。

 

IMGP5391

栂池自然園もあり、

沢山の高山植物や白馬の雪渓を見に来ている人がいましたよ。

 

IMGP5392

出遅れたので植物園には行かず、登山開始。

11:18登り出す。

 

IMGP5395

 

IMGP5405

水場にて学生さんが休憩してました。

帰りにこの水場で水を飲んだけど、激ウマでした。

 

IMGP5414

天狗原に12:12到着。

目指すは正面の山頂部分。

ややガスってるけど、山頂の天気はどうかな?

 

IMGP5415

 

IMGP5419

 

IMGP5421

さらに進むと分岐、白馬大池(白馬乗鞍山頂)方面へ進みます。

この先は急な坂になる予定なので、気合を入れますよっ。

 

ここ白馬乗鞍岳は春スキーに2度登っています。

2012の白馬乗鞍春スキー その1   その2

2013の白馬乗鞍春スキー その1 その2

毎度春は風が強く、山頂まで行っても天候不安定で

どこが山頂なのか未だ見て無い状態。

 

ならばと今回グリーンシーズンにやってきたのでした。

やっぱり雪山とは景色が全く違いましたね。

冬も夏もどっちもいいなぁ。

 

その2へ続く

関連記事

夢京橋キャッスルロード

彦根城へ行ったのですが、その後

IMGP5251.jpg
夢京橋キャッスルロードへもいってみた。

IMGP5252.jpg
江戸時代の城下町をイメージした、白壁と黒格子の町屋風に統一された街並み。

IMGP5253.jpg
奥まで歩いていくと、4番町スクエアと書いてある看板を発見。
せっかくなので行ってみることに。

IMGP5254.jpg

IMGP5255.jpg
こっちは大正ロマン漂う建物が特徴のようでした。
どっちもいい感じですね。

IMGP5257.jpg
2011年秋に、市制75周年を記念して誕生した「ひこね丼」を発見したから、食す。
簡単に説明すると、牛スジと赤こんにゃくを使った丼である。
なかなかいい感じ。

和を感じる町はいいですね、
その後、和菓子などを買って用事へ向かったのでした。


続きを読む »

関連記事

彦根城へ行く2

彦根城へ行ってきました。
下から登ってきて天守の場所まで来たから
今度は中へ入ります。

IMGP5195.jpg

IMGP5199.jpg
彦根城天守、入り口より。
左の木は桜でしょうか?その時期はまたキレイだろうなぁ。

IMGP5202_2014071400300011c.jpg
入り口横には展望案内も。

IMGP5203.jpg
琵琶湖方面、あいにく霞んでいて、ちょいと見えにくい。

IMGP5207_20140714003003a45.jpg
この急な階段が現存天守って感じがします。
外は城だけど、内部にエレベーターなんて城もありますからね。

IMGP5212.jpg
最上階、この部屋には隠し部屋があり、

IMGP5215 - コピー
小部屋が設けてあります。

IMGP5216.jpg
破風の間への入り口、パッと見てこの奥に部屋があるとはわかりませんね。
敵から発見されにくい仕組みのようで。

IMGP5218.jpg
曲がった木もそのまま使用、凄いなぁ。

IMGP5234.jpg
外に出てみると、彦にゃんグッズがわんさかと。
この手は買わないけど、確かにかわいいっ。

IMGP5244.jpg
ということで、満喫したから城から出ます。

1度来てみたかった彦根城、全体の規模も大きくてさすが国宝でしたよっ。

関連記事

彦根城へ行く1

彦根城へ行ってきました。

愛知方面への用事があり、せっかくならと足を伸ばし、
現存12天守の1つでもあり、
(弘前、松本、犬山、丸岡、彦根、姫路、備中松山、松江、丸亀、松山、宇和島、高知の12城)
国宝でもある彦根城へ。

IMGP5146.jpg
スタート地点、彦にゃん出没時間も書いてあります。
タイミング合わなかったけど。

IMGP5151.jpg
入り口すぎると、どんどん登りがスタート。

IMGP5152.jpg

IMGP5154_20140711224954f3a.jpg

IMGP5164.jpg
天秤櫓(てんびんやぐら)を通過していく。
ちょうど中が公開されていたから、しっかり内部も見学。

IMGP5181.jpg

IMGP5185.jpg
太鼓門櫓(たいこもんやぐら)及び続櫓(つづきやぐら)を通過。

すると、
IMGP5190.jpg
彦根城の中心地の天守へ。
しっかり彦にゃんとも写真が撮れる様になっていました。
平日だから、空いていていいなぁ。

さーてお次は天守へ進みますよ




関連記事

 | ホーム |  »

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード