FC2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

5月はお出かけの時期

毎年5月はGWの後に数日休みをまとめて取り、普段できないことや場所へ行くようにしていて、今年も出かけてみたのでした。

今まで5月に行った記録として検索しやすいように、リンクをまとてみたよ。

2004年 北海道(6月だったかな)
2005年 ???(思い出せず、行ってないかも?なんだっけ)
2006年 四国
2007年 能登
2008年 京都と東京 
http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/915/

2009年 屋久島
1 http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/610/
2 http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/609/
3 http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/608/

2010年 東北 
1 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-84.html
2 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-85.html
3 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-86.html
4 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-87.html
5 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-88.html
6 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-89.html

2011年 マカオ 香港 
 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-241.html
2 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-242.html
3 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-243.html            
4 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-244.html
5 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-245.html
 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-246.html
7 http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-247.html

2012 台湾  
1日目(1)http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-386.html
(2) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-387.html
(3) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-388.html
2日目(1) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-389.html
(2) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-390.html
(3) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-391.html
3日目(1) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-392.html
(2) http://kamidokorozen.blog111.fc2.com/blog-entry-393.html
台湾シャンプー編 http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/1388/

自分で、一昨年は何してたっけ?と忘れることもしばしばで、検索用のまとめを作ってみましたよ。よければついでにどーぞ。

関連記事
スポンサーサイト



京ヶ倉に登る

長野県は生坂村にある京ヶ倉(縦走して大城も)に登ってきました。

P5288984.jpg
登り口にはしっかり案内看板があり、よく分る。今回はおススメのルートになっていた京ヶ倉~大城~眠峠のコースにしてみよー。朝7時登り始める。

P5288988.jpg
山頂は990mと高い山ではなく、里山ですが、ちょこっとしたスリルもある山、木のはしごも4つほどあり、登る。

P5288994.jpg
30分弱で「おおこば見晴台」に出る。景色見るのが大好きっ子なのですよね。少し霞んでいて北アルプスがハッキリとは見えないがいい景色。

P5289001.jpg
赤松が多い山、新緑の景色が気持ちいいっ。

P5289007.jpg
山の稜線を歩く。少しだけ怖そうな場所もある(高所恐怖症ですけど、けっこうこの手の場所が好き)。

P5289008.jpg
稜線からの景色。北アルプス方面。

P5289013.jpg
その後も少しだけ岩を登る箇所もあり、里山なのだがお手軽に楽しめていい登山だね。

P5289015.jpg
はい、頂上。ここまで約1時間ちょい、先行していた3人組としばし雑談。山は知らない人とも簡単に仲良くなれるからいい。皆様色々な山に行っているようで、情報を交換。共通の趣味について話すのって楽しいよね。

アメとハッピーターンのプレゼントまで頂いて先へ進む。くれた人は(酒井が遭難しても)レスキューに「ハッピーターンを渡してあるので、暫く平気ですよ」と伝えてくれるとのことで、ありがたい。

P5289021.jpg
さらに縦走し、大城跡に出る。どんな城があったのだろうか?詳しくないけど、お城もけっこう好きなんですよね。

P5289023.jpg
下って行くと、物見岩へ。戦国時代に兵が見張りをした場所。

P5289024.jpg
そこからの眺め。眼下に下生坂草尾方面が見える。しばし見張り気分を味わう。

P5289026.jpg
どんどん稜線を歩くと、今度は反対側の筑北方面の展望台へ。

P5289027.jpg
太陽の方向なので、まぶしい。時間は8時50分。

P5289028.jpg
分岐の看板を見ながら、目的の下山口を目指す。ここの下山のほうがゆるやかで楽だね。

P5289036.jpg
ツツジが沢山咲いている場所もありましたよっ。

P5289038.jpg
9時20分眠峠の登山口に無事下山。予めここに自転車を捨てておいたので、あとはチャリで車へ向かう。上り口と歩くとけっこう離れているので。

P5289039.jpg
下り坂のチャリは気持ちがいい、イエィイ、イエィーーーイ、ヒャッホーーッイ。

P5289040.jpg
サルやイノシシが出られないようなゲートもある。鍵は無いので、開けたら閉めましょうっ。電気が流れている風だが、実際には電気なしのゲート。電気あるとけっこうビリビリするんだよね。

P5289041.jpg
19号線にでて、さらに車を目指す。登山口は19号から登るので、そこが大変でしたね。

P5289045.jpg
10時には無事車に戻る。遭難しなかったので、もらったハッピーターンを食べてから帰宅したのでした。

11時ちょい過ぎには店に顔を出す。半日かからないので時間を有効に使えていいなぁ。里山でも楽しかったので、近くに沢山あるからまた行ってみよーっと。













関連記事

2012 台湾 まとめ

2012年に行った台湾のまとめです。

P5208596_Fotor_Collage.jpg 
P5208596_Fotor_Collage1 P5208596_Fotor_Collage3 
とにかく何を食べても美味しい街だったなぁ

1日目
1,空港から街中 
2,中正記念堂〜台北101 
3,台北101夜景〜地下鉄(MRT)〜ホテル周辺夜市 

2日目
1,朝市、マッサージ、行宮宮 
2,淡水 
3,士林夜市

3日目
1,景美駅周辺〜美容室 
2,台北駅食べ物街〜松山空港 

続きを読む »

関連記事

デザインを考える

天気がよかったので、1番気持ちのいい5月、ドライブを兼ねて松本美術館へ行きました。

P5238974.jpg
長野市から高速に乗らず下道を走る。写真は聖高原の聖湖を通過中。その後もあえて通ったことの無い道を走り、美術館に登場。

P5238979.jpg
生活で使っている物のデザイン展をやっているのですが、気になったので来てみたのですよね。

P5238977.jpg
美術館入り口には水玉、草間弥生さんの作品があります。

普段使っている物も、よくよく考えてみれば、「この形にしよう」と決められているのですが、その形をよーく観察するととても興味深い。昔の物が今でも斬新だったりと、今回の催しは楽しく見れました。

美術館の入り口には今後のパンフレットがあり、その中で発見したのが「大地の芸術祭」、越後妻有アートトリエンナーレ。

トリエンナーレなので3年に1度開催していまして、3年前に1度行っています。

 3年前に行った話し→http://kamidokorozen.blog.shinobi.jp/Entry/493/

そのときはもう終わりってときに知ったので、全部は見ていません。エリアが広大なのでとても1日では見れないのだが、そうか、今年もやるのかっ。行きたいですね、楽しみ。

何かを刺激されるってのが、たまらなく好きなのです。
関連記事

台湾に行ってみた 3日目(2)

3日目(1)の続き。

DSC_1153.jpg
荷物をホテルに預けて、お昼を食べることに。向かったのは1日目に見た台北駅にある食べ物街。

DSC_1154.jpg
色々あるのだが、その中でも昨日の夜に食べた牛肉麺が旨すぎたので、牛肉麺競技館へ。

DSC_1156.jpg
麺を刀で削る、刀削麺を注文。餃子と甘いお茶もセット。かなりあっさり味で、昨日の夜のような味では無く、無難でしたね。

DSC_1158.jpg
さらに別のフードコートも足を運んでみまして、せっかくなので注文。

DSC_1160.jpg
こってりし過ぎないでいい感じ。2つ食べたので、昼としては明らかに食べ過ぎてますけどね。

食べすぎたので、歩いてホテルへ。

DSC_1163.jpg
タクシーで駅まで行こうかと思ったが、乗ったことの無い線だし運動の為、電車で空港へ。

DSC_1164.jpg
空港へ到着。

DSC_1167.jpg
この松山空港は街の中にあるので、台北旅行にはとっても便利。

DSC_1170.jpg
空港はガラガラ。2時間ちょい前には到着し、荷物を預ける。空いた時間は両替できない小銭でタピオカ入りのジュースを飲みながらPCで写真の整理などを。

DSC_1172.jpg
出発時刻が近くなったので、出国手続きをして中へ。

DSC_1173.jpg
中のほうがお店も多く、休む場所も多かったので早めに入ればよかったなぁ。

DSC_1176.jpg
帰りの飛行機は空席も多数あり、のんびりで帰れました。気流の関係か行きよりも1時間はやい2時間半で日本へ。

DSC_1178.jpg
さよなら台湾、またねっ。

DSC_1179.jpg
綺麗な景色。飛行機に乗ったならではの景色も見れて満足。

あっという間の2泊3日でして、天気の関係などで目的の場所に行かなかったりなどもあり、ほぼノープランのブラブラ街歩きだったが、貴重な体験をしてこれたのでいい旅でしたよ。

さ~て、来年もどこかへ出かけよーっと。



関連記事

台湾に行ってみた 3日目(1)

最終日、朝起きてからホテルの朝食をキャンセルし、外に食べに出ることに。

P5228924.jpg
朝食を食べに地下鉄にのってお出かけ。

P5228926.jpg
駅構内にはあとどれくらいで電車が来るのか、時間も表示されている。地上の信号機にもあと何秒と表示されるので、いいシステムだと思う。

P5228931.jpg
地下鉄を景美駅で降りて、お店へ。たまたまネットで見かけたので来てみた。有名店ではないが、普通の下町の店が現地を感じていいなぁ。

P5228932.jpg
ピンクのエプロン姿のおばちゃん達が元気に働いていましたよ。

P5228935.jpg
メニュー、何となくしか分らない。

P5228933.jpg
小龍包が安くて旨い。隣のは豆乳に揚げたパンのような物が入っている、これもまた旨し。食べていたらおばちゃん数人が話しかけてきて、きっと「どうだ、旨いか?、注文はこれであってるか?」などを聞いてきたと思われる。1人英語のできる人がいたので(その人は英語しかできなくて、3日前から働き出したらしいが)、その人とは何となく話が通じました(こう書くと英語が話せそうに思われますが、台湾語よりは分るという程度ですよ)。

言葉が通じないと困るけど、身振り手振りや表情でやりとりするのが面白いなぁ。

P5228937.jpg
駅前に戻り、周辺地図をみたら市場のよう。せっかくなので散策してみるか。

P5228939.jpg
奥で肉を豪快にぶった切って売っていました。

P5228940.jpg
野菜。なすが日本と違い長っ。

P5228944.jpg
なぜか上半身裸で魚を売っている兄ちゃんも。

P5228945.jpg
どこでも見かけた仙草と書かれたジュースを買って飲み歩き。これは中にゼリーが入っていて甘いけど甘すぎない絶妙な甘さ、旨いなぁ。ここの市場も活気があり見ていて飽きませんね。

さて、また地下鉄で戻り、今度は美容室探しへ。

P5228959.jpg
発見したので、入って台湾シャンプーを受けてきましたよ

P5228954.jpg
その美容室のスグ近く。どこを歩いても食べる関係の標識が目に入る。

P5228955.jpg
そしてこんな感じで屋台が広がっています、台湾はほんとに外食文化だなぁ。

食べたかったけどこの辺にトイレがないかキョロキョロしていたら、路上の頭マッサージの人に「マッサージどうですか?」と日本語で聞かれる。「いや、トイレ探しているんだよね」と伝えると、その人仕事中なのに「連れてってあげるよ」という流れに。台湾の人はホントに親切。

仕事を中断してまでの案内悪いと思い、駅まで行けばトイレがあるのは分っていたので「大丈夫、駅に行くから、ありがとう」と伝えると、「バイバ~イ」と手を振ってくれました。仕草もかわいい女性だったなぁ。

その後はホテルに戻りチェックアウト、いよいよ旅も終盤です。

(2)へ続く。





関連記事

台湾に行ってきたぞ 2日目(3)

2日目(2)の続き。

P5218875.jpg
夜は、台北最大の夜市である士林夜市へ。

P5218877.jpg
様々な店があり、上野のアメ横のような感じ。とっても活気がありましたね。

P5218879.jpg
目的は食なので、地下へもぐることに。

P5218882.jpg
地下も賑わっていて人が多い多い。月曜の夜なのだが、これが普通なのかなぁ。

P5218884.jpg
蟹が目に入ったので食べる。それ以外にも野菜やキノコを鉄板焼きで食す。う~ん旨い。台湾は八角を使った料理が多い気がする。とても好きな香辛料なので気にならないが、駄目な人は駄目かも。

P5218890.jpg
この牛肉麺がやばいほど旨い。今年食べた物の中ではナンバー1。この麺は日本と違いとっても長く、いくら持ち上げても終わりが見えません。

P5218895.jpg
台湾といえばかき氷。氷の削り方が違うので、氷を食べているって感覚ではなく不思議。

P5218896.jpg
定番のマンゴーの乗ったかき氷。これがまた、旨すぎる。食べ物天国だね台北(食べてばっかり)。

P5218903.jpg
最後はフルーツで〆る。南国だけにフルーツは旨い。

P5218907.jpg
台北駅まで戻り、友達は新幹線でお帰りなので見送る。その後駅前にあるQスクエアを見てみる。2009年にできた、ホテルや映画館、フードコートなどの複合施設。とってもオシャレな内装。

P5218909.jpg
面白かったのはこれ。写真は確か5階だと思うのだが、自転車専用のエレベーターがあり、ビルの内部(トイレに行く通路のような場所)に自転車がかけられるようになっていた。これいいなぁ。

P5228911.jpg
そのままホテルまで歩いて帰る途中。大きな夜市でなくても、ちょっとした屋台は沢山あり、食べるには困りませんね。

ホテル近くは日本人が多く泊まる場所でして、カラオケができるスナックなどが多く、声をかけられる。何でも経験なので、店には入らなかったが、呼び込みの人とその辺の店の前でビールを飲みながら、台北の裏事情を聞いてみたりも。

海外でそんなことは危なそうなのだが、酒井とてもデジャブが多くて「あ、この場面夢で見たことある」というのが多いのです。この客引きのおっちゃんも、何か見たことあるなぁって感じて、話していたら「あ、この場面夢でみたっ」状態に。そんな理由で親しくなれたのかも?。名詞までもらい、「今度台湾きたら連絡して」とも。なかなか面白い経験だったなぁ。

P5228915.jpg
ご飯時間が早かったので、その後露店で何かの肉を買い、ホテルに戻り明日の調べ物を。

2日目もとってもあちこち動いた日でしたよ。

関連記事

 | ホーム |  »

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード