fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

白馬の乗鞍岳に登ってみた

白馬乗鞍岳に登ってみた。

P4112847.jpg
あいにく天気があんまりでしたが、とりあえず行ってみた。栂池スキー場のゴンドラに登山
届けを書いてから乗り込み、終点を目指す。約20分程かかります。

P4112848.jpg
ゴンドラの券しか買って無かったので後は歩いて登ることに。スキー板で登る準備中。グ
リーンシーズンならここからさらに上にはロープウェイが出ていて、栂池自然園を散策も
出来る(行ったことないけど)。

P4112849.jpg
自分以外も登っているグループを発見、何だか安心しますね。コチラは単独ですので。林
道をのんびり登りながらもショートカットをしつつ進んでみる。

P4112854.jpg
ボチボチ登っていくと栂池ヒュッテに到着。先程のグループは抜いて、別のグループが先
にいたのでついて行ったら、何だか別の方向へ行くではないかい。地図は見ながらだが、
ここは初めてなので遠回りになちゃった。

P4112859.jpg
遠回り(だと思う)場所から白馬乗鞍山頂を目指すべく、ここから急坂を登る。コースが分
からなくなり、地図をみて進むが本当にコッチでいいのか?ともなり心細くなる。が、前方
に別のグループを発見したので、またひと安心。

P4112863.jpg
急坂を登り天狗原についたのだが、ここまで来たら強烈な風が吹きつけている。先発の
グループもこれ以上は行かずに、滑りの用意をしていていた。さてどうするか?

P4112865.jpg

結局、自分も山頂まで行くのはは危険と判断し、岩の陰に隠れ風をしので下る準備を開始っ。
さらにはまた靴ずれもしていたので、かなり痛い状態でもあったのでね。

P4112867.jpg
滑る用意をしていた場所から反対を見ると、山頂方向が見える(ここからホントの山頂は
見えないが)。見た感じでは、もう一踏ん張りしないと登頂できなそうだな。やっぱりあきら
めて下山をしてみよう。夏、冬通して目的地に行かないと判断したのは初。でも無事で帰っ
てくるのが何よりですからね。

P4112870.jpg
天気もどんどん悪くなってきたので、とりあえず乗って来たゴンドラ(赤丸の場所)を目指し
て帰る事に。ゴンドラから下はゲレンデなので、車まで滑って下山だっ。

P4112871.jpg
目的地に行きさえすれば、どこを滑って帰るのもよしっ(もちろん危なくない場所)。山の中
を適当に滑って帰ります。

P4112873.jpg
ゲレンデと違って地形の起伏が激しくて、なかなか楽しいのです。

白馬乗鞍地図
登りは赤、滑りは青で地図にしてみた。

下る場所の読みが甘く、少しまた登り返す場面もあったのだが、無事に帰ってこれました。

頂上まで行けなかったので、またレベルを上げて再挑戦をしてみよ~っと。
関連記事
スポンサーサイト



 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード