fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

髪処禅の休日



数ヶ月先までの「髪処禅の休日予定」です。未定だったり変更になったりする場合もあり
ますが、宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



駒ケ岳に登って来た3

駒ケ岳、宝剣岳と山登した続き。

PA050841.jpg
極楽平からロープウェイへ下り出したのだが、ガスっていて何も見えない。

PA050848.jpg
と思っていたら少し下ると、ややガスがとれロープウェイの山頂駅が見えましたよ。

PA050851.jpg
さらにはもう少し下ると、周りの色もいい感じっ。そして無事に出発場に帰ってくることが
出来まして登山は終了。ここは手軽に来れるのだが、少し上がるだけでクサリ場のある山
までスグに行けてたり、展望も良く便利な場所である。他の山ならこの標高まで下から登る
のはとっても大変。

PA050866.jpg
帰ってきたら紅葉も朝よりはさらに進んでキレイに見える。赤印は今日のルート。宝剣岳
の山頂がガスが無くて良く見える、ここから肉眼でも人を確認できました。

PA050865.jpg
上の写真からやや左。宝剣岳からどんどん横に歩いて来たのです。

PA050862.jpg
上の写真からやや左へ行って下山をしてきたのでした。全部で歩いた時間は大したこと
ないのだが満足感の高いコースでしたよ。


PA050867.jpg
最後までガスがスッキリ無くなる時間は短かったのだが、カメラをやる人達はその短時間
に皆でグッと集中して写真を撮っていたので、勉強になりました。

これから様々な紅葉が始まるので、また何処かへ行きたいですっ。
関連記事

駒ケ岳に登って来た2

駒ケ岳山頂を後にしてお次は宝剣岳に向かいます
PA050767.jpg
駒ケ岳からの中岳(左)と奥(右)は千畳敷の裏側。来る時は中岳を登らないで巻いて来た
ので、登って帰ることに。

PA050781.jpg
その中岳から駒ケ岳の写真。

PA050782.jpg
先程の反対側、朝歩いてきた乗越浄土(のっこしじょうど)と宝剣岳。

PA050793.jpg
乗越浄土(のっこしじょうど)から宝剣岳まではスグなのだが、クサリ場があり危険地帯。
ここの登りは、ほとんど崖。

PA050797.jpg
他の場所もクサリ場多く慎重に進みます。

PA050798.jpg
上の写真の位置で下を見るとこんな景色、綺麗だけど怖いっ。

PA050803.jpg
宝剣岳(2931m)の山頂。尖っているので数人が滞在できる程度、あとからどんどん来
ていたのでスグに移動することに。

PA050815.jpg
同じ場所を帰っても面白くないので、このまま稜線を越えて「極楽平」に行くことに。距離
は短いが険しい道でした。先週行った西穂高より険しかったかも。

PA050824.jpg
途中後ろを振り返ってみると、右から宝剣岳、中岳、駒ケ岳が同時に見えるっ、いいねぇ。

PA050828.jpg
怖い区間はそんなに長くはなく、真ん中辺りでのんびりとした道になりました。ガスのある
左は崖でその下が朝に乗って来たロープウェイがあり、ここまで放送が聞こえる。

PA050832.jpg
上の写真から少し右を向くとまた別の山が見え、さらには紅葉もキレイ。千畳敷カールの
中はガスが溜まりやすいのか、なかなかスッキリ見えませんね。

PA050839.jpg
極楽平、これでカールの上部をグルッと制覇。

PA050836.jpg
今来た宝剣岳方向を見ると看板が。うん、確かに滑落事故多発の看板はうなずける。
濡れていたら危険度アップなので「行こうかな」というあなたはご用心を。

この後は普通の整備された道をロープウェイへと下ります。下の紅葉が綺麗だったので
パート3へ続く。
関連記事

駒ケ岳に登って来た1

駒ケ岳の千畳敷きカールの紅葉がキレイだと以前から聞いていまして、行ってみた。つ
いでに少し登ると駒ケ岳、宝剣岳に行けるので行ってみたしよ。
PA050655.jpg
長野市の更埴インターから高速で駒ケ根まで。途中の梓川サービスエリアで車にルーフ
ボックスがあるのですが、なんと空いていた。どうやら家でココに着替えなどの荷物を入れ
たのだが、閉め忘れたようで。もちろん服はどこかへサヨナラしてました。ウッカリにも程が
あるぞっ。

PA050656.jpg
菅の台バスセンター、朝一番の7時12分のバスに間に合うように行ったのだが、かなり
並んでいまして、バスも増発便が数台出てました。

PA050659.jpg
バスで登った先の駒ケ根ロープウェイも並んでいまして、また増発していました。テレビ局
の人も取材に来ていましてあちこち撮影をしていました。

PA050674.jpg
上に登り駒ケ根方向。奥には南アルプスが丸見えっ。

PA050681.jpg
この千畳敷カールですでに標高は2611m、だいぶ紅葉がしています。さてここから登山
開始。まずは写真奥の山の上まで行くのです。

PA050697.jpg
八丁坂、ココからがちょいと急になる。一気に標高の高い場所に来たのでやや頭がハッキ
リしないでクラクラしたりも。

PA050708.jpg
坂の途中でカールを振り返る。なかなかの景色。しかしホントに手軽にこれるので人が多
いなぁ。

PA050706.jpg
八丁坂の最後の部分、あともう一息。

PA050719.jpg
坂を登りきるとその上は乗越浄土(のっこしじょうど)。広く平らな場所でグルッと周りが見
れるのです。しかしここままだ目的地では無いので、さらに駒ケ岳目指し進んで行く。

PA050728.jpg
その途中で中岳があるのだが道が2つあり、巻き道(危険)とあったのでそっちへ。

PA050738.jpg
巻き道の途中で振り返ってみた写真。たしかにやや危険だが注意すれば平気かと。途中
で昨日ふった雨の水たまりが凍ってました。

PA050747.jpg
また中岳からの道と合流し、駒ケ岳山頂まであと少しっ。

PA050752.jpg
はい、山頂到着。山上は広く展望も360度見えてキレイ。

PA050754.jpg
他の山も紅葉していていい時期に来れたようですね。

PA050757.jpg
山頂にはどんどん人が登ってきて、人だらけ状態に。ここまではロープウェイからお手軽
に来れるので人気。しっかり登山の格好の人から、もっとラフな感じの人と様々でした。

PA050763.jpg
ややガスの為見え難いが、木曽方面の下界も見える。短時間で来れて、これだけ様々見
えるのだから混むのも納得ですね。

さて駒ケ岳は制覇したので、次は宝剣岳。それはまた次回へ
関連記事

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード