fc2ブログ

髪処禅のお気楽ブログ

美容室「髪処 禅」店主の仕事以外のことを書いているブログです。ゆる~く読んで頂けたら嬉しいですっ。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

奈良へいってきた パート3

前回からの続き。

薬師寺までで目的を達したのだが、まだ時間があったので観光してみた。
P4050148.jpg
近鉄奈良駅には「セントくん」と写真が撮れるようになっていた。なんだかリアル。

P4050175.jpg
歩いてすぐ奈良公園へ。鹿が沢山。こんなに鹿だらけってほどいますよ。この写真では
見事にシカとされてましたが(鹿だけに)。


P4050183.jpg
いやいや、でかいぞ南大門。こんなに大きかったっけ。それにしてもココは日本では無
いって位に海外の方が沢山いましたよっ。

P4050190.jpg
鏡池、鹿も近くに行けば人慣れしていて、むしろ寄ってきました。「鹿煎餅くれよ~」って
言っているような気もする。

そして、
P4050196.jpg
東大寺、デカすぎます。人が小さいわ。こんなに大きかったっけな。ぜんぜん記憶にあり
ませんが、写真でみるより実際にみるとホントにデカイ。部材は「ひのき」でなく「杉」を
使っているようです。柱も太い太い。

P4050211.jpg
ちょいと坂を上って行くと「二月堂」に。景色がキレイでしたね。

P4050246.jpg
さらに歩いて春日大社。

P4050256.jpg
下ってきて「興福寺」と「五重塔」。さらには阿修羅などが飾ってある「国宝館」にも入って
みた。ありがたいものなのだが、自分の知識が無く知らないのも多かったなぁという感じで
したね(←もったいない)。

その後は電車で法隆寺駅まで戻り、長野まで帰宅。よく歩いた1日でしたね。帰ってきたの
が夜12時半頃、前日の夜に仕事が終わってから行って帰ってくる強行スケジュールでは
あったが行ってよかったですよっ。
関連記事
スポンサーサイト



奈良へ行ってきた パート2

前回からの続き。

法起寺を後にしバスに乗り次は薬師寺へ向かいました。

P4050113.jpg
東塔(とうとう)、裳階(もこし)のため6重に見えるのだが、実は3重の塔。この塔以外は
災害の為に、当時の姿の物はありません。

P4050131.jpg
西塔、西岡棟梁、小川副棟梁らの手により、昭和56年に復興っ。左右の塔で時代の違い
を感じます。

P4050112.jpg
金堂、薬師三尊像がこの中では見ることができるのですっ。今回、伽藍(がらん)に興味を
があってきたのだが、仏像も凄い。世界でも最高の仏像と言われているようですよ。

ココまでが本を読んで観たかった堂や塔だったので、かなり満足っ。観てきた1300年前
の建物などの柱やその他の物も同じ物は1本もなく皆不揃い。不揃いなのだが調和がと
れていてキレイっていう感覚がとてもいい。むしろ不揃いだからいいのですね。

今のような道具の無い時代に、木の癖を生かして組み上げてある建物は見事としか言え
ませんでした。

口伝より
「諸々の技法は1日にして成らず、祖神たちの神徳の恵みなり、祖神和忘るべからず」
口伝を守って実践すれば堂塔はできるけど自分だけの功ではなく、先人たちが実験を重ね、
失敗しを正し伝えてきた技法によるものだよ。自分の力や知恵だけでできるものではないの
で神に感謝して以後も口伝、技法を伝えないといけないよ。というもの。

本によると「手の記憶」という言葉があったのだが、実にその通りだなぁと思います。今日
明日、来週、来年という短い時間の単位ではなく、もっと長い時間を感じました。実際にも
見てきた法輪寺の3重塔は「200年ほどしたら、自分たちが引いた図面のどおりになるだ
ろ」と計算されているようです。

やはり学生のときに来るのとは違い、目的を持ってくるのはいいっ。とても勉強になりました。
関連記事

 | ホーム | 

プロフィール

kamidokozen


トップページ←はこちらへ


長野県長野市川中島にある美容室
髪処禅」の店主です。

大きな地図←はこちらからどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問・ご提案などありましたら、
とっても嬉しいので下記からどうぞ。参考にさせて頂きますっ!
(ただし必ずしも全てにご返信できるわけではありませんのでご了承下さい、確実に目は通していますので)
kamidokoro-zen@amber.plala.or.jp


リンクはフリーですのでお気軽にっ。

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード